滋賀県大津市にある、ちっさなパソコン教室「ぱそこんる~む123」インインストラクターが綴るWord(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)、Windows(ウインドーズ)覚え書き。

Word(ワード)で蛍光ペンを使う


Word2010 >>文字(フォント)書式設定

で蛍光ペンを使う



試験勉強の時に教科書やノートの重要なところに蛍光ペンでマーキングすることがあります。
同じようにWord(ワード)にも文書に蛍光ペンを使って色を付ける機能があります。


蛍光ペンの使い方

  • リボンメニューから「ホーム」タブをクリックします。

蛍光ペン_01


  • 「フォント」グループの 蛍光ペン_13アイコン右側の▼をクリックします。
  • パレットから任意の色をクリックします。(今回は黄)

蛍光ペン_02


  • マウスポインタの形が 蛍光ペン_06 の様な変わります。
  • マーカーで線を引きたい所をドラッグします。

蛍光ペン_04


  • ドラッグした所に蛍光ペンで線が引かれます。

蛍光ペン_05


蛍光ペンの線を消す

  • 蛍光ペンの線を消したい部分をドラッグで選択します。

蛍光ペン_08


  • リボンメニューから「ホーム」タブをクリックします。

蛍光ペン_01


  • 「フォント」グループの蛍光ペン_13 アイコン右側の▼をクリックします。
  • 「色なし」をクリックします。

蛍光ペン_09


  • 蛍光ペンの線が消えました。

蛍光ペン_14


蛍光ペンの線を印刷しない(非表示にする)

  • リボンメニューの「ファイル」タブをクリックします。
  • 「オプション」をクリックします。

蛍光ペン_10


  • 「Wordのオプション」ダイヤログボックスが開きます。
  • 「表示」をクリックします。
  • 「ページ表示オプション」の中の「蛍光ペンを表示する」のチェックボックスをクリックしてチェックを外します。
  • 「OK」ボタンをクリックします。

蛍光ペン_12


  • これで、蛍光ペンが一時的に非表示になり印刷されなくなります。
  • 再度表示するときは、再び上記にチャックを入れて、「OK」ボタンをクリックします。



  • 関連記事


powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional