滋賀県大津市にある、ちっさなパソコン教室「ぱそこんる~む123」インインストラクターが綴るWord(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)、Windows(ウインドーズ)覚え書き。

Word(ワード)で文字間隔が異常に開いてしまった


Word2010 >>段落体裁

文字間隔が異常に開いてしまった



Word(ワード)で、突然文字間隔が異常に開いてしまってビックリされた御経験はありませんか?


文字間隔広くなる_01



この文章をよく見ると、この文字間隔が異常に開いてしまっている次の行に長いURLが記されています。

でもこれはURLが悪いのでは無く、Word(ワード)の初期設定が原因です。

英単語が行の末尾に来て、単語の途中で自動改行となって2行に渡るのを防ぐために、そうなりそうな場合は、初期設定ではその単語を次の行からはじめるようになっています。

で、残された日本語の文字は、文字数不足のままその行で両端揃えが適応された結果、その行に均等に配置されてしまい、この様に文字間隔が異常に空いてしまうのです。

原因はさておき、なんとかしたいですよね。

では、その方法です。


  • 文字間隔が開いてしまった部分なら何処でもいいので、(正確にはその段落内)クリックします。

文字間隔広くなる_02


  • リボンメニューの「ホーム」タブをクリックします。

文字間隔広くなる_03


  • 「段落」グループの右下の文字間隔広くなる_07 部分をクリックします。

文字間隔広くなる_04


  • 「段落」ダイヤログボックスが開きます。
  • 「体裁」タブをクリックします。
  • 「改行時の処理」の欄の「英単語の途中で改行する」の所にチェックを入れます。
  • 「OK」をクリックします。

文字間隔広くなる_05


  • これで、文字間隔は正常に戻りました。

文字間隔広くなる_06



皆さんが作られる文章はたいてい日本語で英単語が混じることはまれかも知れませんが、今回の例の様に、長めのURLをを挿入するとこの様な事に遭遇する事があるかも知れません。参考になさって下さい。



  • 関連記事


powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional