滋賀県大津市にある、ちっさなパソコン教室「ぱそこんる~む123」インインストラクターが綴るWord(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)、Windows(ウインドーズ)覚え書き。

Excel(エクセル)で1行おきに空白行を一括で挿入する


Excel2010 >>行の操作

1行おきに空白行を一括で挿入する



Excel(エクセル)で1行おきに空白行を挿入する時、普通に行うには、「行を選択して挿入」の操作を繰り返す必要があります。


行挿入_01

画像の説明

行挿入_02



しかし、今回はこれを一度に行う方法です。


  • 最初の行をクリックで選択します。

行挿入_03


  • 次の行を 画像の説明 (Ctrl)キーを押した状態で、クリックして選択します。

行挿入_04


  • その次の行も 画像の説明 (Ctrl)キーを押した状態で、クリックして選択します。

行挿入_05


  • この 画像の説明 (Ctrl)キーを押した状態で、クリックして選択する操作を挿入したい行数分繰り返します。
  • 選択した行の上で右クリックをします。
  • 「挿入」をクリックします。

行挿入_06


  • 1行おきに空白行が挿入されました。

行挿入_02



行数が多いとちょっと大変ですが、一行ずつ挿入するよりは簡単にできると思います。

注意点

今回、行を選択すつ時、1行ずつ選択しましたが、これをドラッグ操作で一気に選択してしまってはいけません。

そうすると、

空白行が1行おきに挿入されずに、まとまって挿入されてしまいますのでご注意下さい。


行挿入_09



  • 関連記事


powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional