滋賀県大津市にある、ちっさなパソコン教室「ぱそこんる~む123」インインストラクターが綴るWord(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)、Windows(ウインドーズ)覚え書き。

Excel(エクセル)でリストボックスにプルダウンリスト値以外の値を入力する


Excel2010>>データー入力

リストボックスにプルダウンリスト値以外の値を入力する



Excel(エクセル)には、プルダウンリストから入力する方法があります。

プルダウンリスト_10



しかし、これは項目をあらかじめ設定されたリスト項目から選択する様になっているので、リストにない項目を無理矢理に手入力すると、次の様にエラーとなって受け付けられません。

プルダウンリスト_11

リストボックスなのでこれでいいのですが、どうしてもこのリスト項目に内無いものを入力したい場合もあります。

そんな時に、リスト値以外の値の入力を許す方法です。


  • 設定したいリストボックスを選択します。

プルダウンリスト_16


  • リボンメニューの「データ」タブをクリックします。

プルダウンリスト_12


  • 「データツール」グループの「データの入力規則」をクリックします。
  • 「データの入力規則」をクリックします。

プルダウンリスト_13


  • 「データの入力規則」のダイヤログボックスが開きます。
  • 「エラーメッセージ」タブをクリックします。
  • 「無効なデータが入力されたらエラーメッセージを表示する」のチェックを外します。
  • 「OK」をクリックします。

プルダウンリスト_14


  • プルダウンリスト項目以外の値を入力します。
  •  (Enterキー)を押します。
  •  エラーに成らずに入力出来ました。

プルダウンリスト_15


  • 関連記事


powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional